<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.07.03 Sunday *** - / / - / -


風に舞いあがるビニールシート。


 

 backword---お金より大切な何かのために懸命に生きる人々を描いた6編。



 「風に舞いあがるビニールシート」 森 絵都 (第135回直木賞受賞作)

 "器を探して" "犬の散歩" "守護神"

 "鐘の音" "ジェネレーションX" "風に舞いあがるビニールシート"

 私のオススメは、

 "守護神" "ジェネレーションX" かな。

 "守護神" は、社会人大学生裕介が守護神を見つけて…って話なんだけど、

 裕介や守護神の古典の話が興味深かった。

 "ジェネレーションX" は、40手前のの石津と新人類の健一のお話。

 これは世代の違いと自分にもそんな時代があったかなぁそう言えば。
 
 みたいな感覚が好き。

 フジリュウの存在は読んでて気になったし、よかったなって思った。

 "器を探して" は、ラストの弥生の行動が意味深。

 "犬の散歩" は、動物好きに悪い人はいないんだろうなって思う話。

 ただそれを、どう展開していくかって話。

 "鐘の音" は、そこに持っていっちゃう?!って少し驚いた。

 "風に舞いあがるビニールシート" は、ちょっと切ないけど、

 ラストに表題の意味が分かった気がした。


 大切なものって、いろんな形があって、それに順じていろんな守り方もある。

 そんなことを教えてくれた6編。




  

2009.08.06 Thursday *** BOOK / 09:03 / - / -


スポンサーサイト
2011.07.03 Sunday *** - / 09:03 / - / -


Infomation
Categories
Archives
Recommend
Sponsor
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search