<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.07.03 Sunday *** - / / - / -


永遠の出口
 

 obiword

 あの頃の私、〈永遠〉という響きにめっぽう弱かった。

 青々とした10代。翔けぬけた少女の季節は、想い出がいっぱい
 『カラフル』の感動から5年。初めて描く《大人への物語》


 「永遠の出口」 森絵都


 小学生から高校卒業までを描く、青春ストーリー

 というには、あまりに現実的な表現で、でもなんだかすごく懐かしい気持ちになる1冊。

 小学生の頃には悪魔の担任に向かって一致団結をした。

 小学校を卒業する前に 今時間を忘れないようにしたいって思う。

 中学生になって 学校や親に反抗する。

 少しだけロマンスだって経験する(笑)

 高校生になったって大人だか子供だか分からない中間地点でもがく。

 家族で旅行に行く。両親の離婚説。

 家族だっていろんな悩みを抱えてたことを知る。

 高校卒業間近にスターウォッチャーになる。

 地球だっていつかなくなることを知る。

 それに底知れぬ恐怖を覚える。

 進路は決まってない。 だけど 前に進むしかない。


 そんな 「青春」って呼ばれる時代が描かれたこの1冊は、読んでてすーっと入って来た。

 森さんの作品は「カラフル」しか読んだことないけど、

 おもしろい切り口で書くなぁって思ってた。


 こんな時代もあったなぁって振りかえられるような青春時代。





 
2010.06.12 Saturday *** BOOK / 13:28 / - / -


スポンサーサイト
2011.07.03 Sunday *** - / 13:28 / - / -


Infomation
Categories
Entries
Archives
Recommend
Sponsor
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search